セット打法などのオカルト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

昔セット打法なる攻略法がありました。と言っても誰もができるものではなく、予めホールの特定の機種に裏ロムが設置されていることが条件となります。そして攻略の手順が決まっています。

例えば、「左に8を停止させ1分以上放置する。その後右に8を停止させ・・・」といった要領です。

そうすることで大当たりしやすくなるというものです。しかしこれは攻略の組織の人間しか打てません。

これを模倣してインチキのオカルト攻略法がはびこった時期もありました。

今でもこれに近いオカルト攻略を試しているような人をときどき見かけます。

甘デジの海物語で5回転のSTタイプの機種では、4回転が終わった後に必ず席を立ちしばらく放置する人がいます。

また1回転ごとにリーチがかからなければモードを変える人もいます。

別の機種ではデモ画面が出るまで長い時間待っている人もいます。

まあゴトでない限り何をするのも自由ですが、余り意味のないことをするのは時間の問題だとと思います。

残念ですが今は攻略法不毛の時代です。世にいるパチプロ達も回る台を長時間打つことで日当を稼いでいるようです。

オカルトに惑わされず、ひたすら回しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

カテゴリー

コメントを残す

*