攻略法

長いスパンを考えて行動

パチンコに毎日勝つ事は無理ですが長い期間を考えてプラス収支に近づける私の方法です。

まあ当たり前の事ですがまず1、ボーダーラインの回転数以上回る台を打つ 当たり前の事で絶対条件ですがこれが一番難しいです。

例えばボーダーラインが17回転の機種だと1000円あたり19回転以上回る台を打つんですがなかなか今の時代そうあるものではありませんし見つけるのにも時間がかかりますので自分が打っている隣の台とかの回転数どのくらいかチェックして良さそうならその台が空いたときに打つようにしています。

他の台の回転数も要チェックです。

2、貯玉システムを利用する 等価交換の店だと無意味ですが交換ギャップのあるホールでは現金で打つのと貯玉でプレイするのはかなりの損得があるので貯玉システムがあるホールでは利用する。

3、イベント、サービスコーナーを積極的に打つ ガセもありますがイベントサービスコーナーは甘めの釘調整が多いので狙います。

最後に4、過度な期待、妄想はやめる マックス機だからハマってもまだ回収できるなど熱くなると痛い目に遭いますので注意です。

パチンコで勝つために

私のパチンコ歴は20年近くになります。

パチンコで勝つための技術は幾つかあると思いますが、一番重要なのが釘ではないでしょうか。

釘が読めると千円でどれ位回るのかがある程度予想が立てられます。

パチンコにはボーダー理論が存在しますが、ボーダー理論とは基本的にボーダー以上に回る台を打てば勝てると言った内容です。

ボーダー理論を成立さすためには釘を読むことが必要になってきます。

パチンコは見た目で判断出来るのでパチスロとは違うのです。

釘が読めない人でも、実際に試しに打ってみてどれ位回るのかを確かめて行けばボーダー以上の台にたどり着けます。

釘が読める人と違うのは投資金額です。釘が読めたら試し打ちをしなくて済むので投資が抑えられます。

パチンコで勝つためには投資を抑える事も重要なのです。

換金率が等価では無い店がほとんどなので、投資を抑えて持ち球で勝負する事が出来れば勝ちに一歩近づくことが出来るのです。

ボーダーを越えている台を打ったから負けないと言う事ではないのです。

負ける時も当然あります。マックスタイプのパチンコ台などは収支が安定しません。

ボーダーを越える台を何万ゲームと回して理想に近づいていくのです。

私はボーダーを越える台を打つことで年間トータルでパチンコには勝つことが出来ています。